ベリントシステムズジャパン

 image 古賀 剛

ベリントシステムズジャパン
代表取締役

古賀剛は、2018年1月にベリントシステムズジャパンの代表取締役に就任、ベリントシステムズの副社長も兼任しています。

2004年から2009年まで、ベリントシステムズジャパンのセールスディレクターとして、現在のベリントの営業基盤を形成し、多くの顧客を獲得した実績があります。退社後はASCジャパン代表取締役に就任し、大規模顧客への導入で、コールセンターでの知見を深めています。

ベリントシステムジャパンの代表取締役に就任後は、高いシェアを誇る通話録音のみならず、ベリントの多岐に渡るコールセンター向けアプリケーションや、事務業務部門の効率化を図るバックオフィス向けソリューションの販売を推進して参ります。


プライベートでは、2016年より日本のトップデザイナーである森本千絵率いる株式会社goen°(ゴエン)のビジネスプロデュースを担当しマーケティング業界における人脈を形成しています。

古賀は筑波大学を卒業後、City University Londonにて修士課程を修了しています。