ベリントがガートナーのカスタマーエンゲージメントセンター ワークフォース最適化の最新マジック・クアドラントにおいて、高い実行能力と完成度の高いビジョンを持つリーダーに認定

ベリントが8年連続でCEC ワークフォース最適化マーケットにおけるリーダーとして認定

2015年12月9日 ニューヨーク州メルヴィル発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、調査コンサルティング会社のガートナーから新しく発行された「カスタマーエンゲージメントセンターのワークフォース最適化」レポートで、ビジョンの完全性と実行能力において最高のポジションに位置づけられたことを発表しました。これにより、ベリントはマジック・クアドラントのリーダーに8年連続で取り上げられています。

ガートナーは毎年、ワークフォース最適化の技術的な将来展望を評価し、テクノロジのプロバイダーを4つのクアドラントのいずれかに位置付けています。リーダーは広範な機能と奥深いワークフォース最適化ソリューションが提供でき、そのソフトウェアは、企業の規模や複雑さに関係なく幅広い業種に対応可能で、売り上げも好調であり、最新の事例も容易に見つけられることなどが挙げられます。*1

12月8日に刊行された新しい2015年版のレポートでは、12のベンダーが15項目の明確な基準により、2つの主要エリア(ビジョンの完全性と実行能力)で評価されています。実行能力には製品/サービス、全体的な成長性、販売力/価格設定、市場対応力/受賞記録、マーケティング力、顧客対応力、事業運用への評価が含まれています。また、ビジョンの完全性については、市場の理解、市場戦略、販売戦略、製品戦略、ビジネスモデル、革新性と地理的な戦略、業界別戦略などを評価基準にしています。*2

ガートナー社はワークフォース最適化の機能領域を戦略的プランニング、人事採用、ワークフォース管理(一日の業務の最適化を含む)、通話録音と応対品質管理、コーチングとeラーニング、パフォーマンス管理、評価(業務やエージェントの成績情報)、応対分析(音声とテキスト分析、操作画面と組み合わせた分析、関連する業務の通話データ)と定義しています。*3

「マーケットが成熟するにつれて、ソリューションの統合/一元化や、すべての製品スイートを利用するワークフォース最適化の顧客(リファレンス対象となる顧客を含む)数に、特に重みを置いています。また、オムニチャネルの顧客エンゲージメントセンターの出現が重要になっています。」と、ガートナー社でディレクターを務める本レポートの執筆者、Jim Davies氏とSorell Slaymaker氏が述べています。*4

「ベリントが本年度のカスタマーエンゲージメントセンターワークフォース最適化のマジック・クアドラントにおいて、最高のリーダーとして認められたことはとても光栄です。ベリントがこのリーダーポジションに認定されたことにより、ベリントのビジョン、広範なカスタマーエンゲージメント最適化ソリューションの重要な部分を担うワークフォース最適化の一元化、企業目標の達成や業績向上の推進を支援する企業としての能力が認められたと再確認しました。」と、べリント エンタープライズ インテリジェンス ソリューションズ及びベリント ビデオ アンド シチュエーション インテリジェンス ソリューションズ担当社長のイラン・モリア(Elan Moriah)は述べています。

*1-4: 出展:米ガートナー社より2015年12月8日刊行の「Magic Quadrant for Customer Engagement Center Workforce Optimization」(Jim Davies、Sorell Slaymaker執筆)

ガートナーは、ガートナー調査報告の発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー調査報告の発行物は、ガートナー調査グループの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。



ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint WFO)、顧客分析ソリューション(Verint 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。詳細につきましてはhttp://www.verint.co.jpをご覧ください。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティインテリジェンス、不正・リスク・コンプライアンスにフォーカスし、企業がアクションを起こすための知見を提供するActionable Intelligence®ソリューションのグローバルリーダーです。フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントのソリューションを導入し、知見を得て、情報に基づいた効果的かつタイムリーな意思決定を行っています。詳細につきましては http://www.verint.com をご覧ください。


本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc.および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

verintロゴ Copyright © 2016 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ