ベリントのロボットプロセス自動化がフロスト&サリバンの新製品イノベーションアワードにおいてベストプラクティス賞を受賞

中南米において高い顧客ロイヤルティと評価、戦略的ビジネスイニシアティブ、優れたソリューションの価値、および効果的な導入事例が高い評価を獲得

2016年11月28日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、グローバル調査会社フロスト&サリバン社(Frost & Sullivan)が、同社の広範なカスタマーエンゲージメント最適化ポートフォリオの一部であるロボットプロセス自動化Robotic Process Automation™ をプロダクト イノベーションのベストプラクティスとして認定したことを発表しました。
フロスト&サリバンの360度の多角的視点からのリサーチ手法には、評価の中に市場、技術、経済、財務、顧客、ベストプラクティス、人口統計など、同社の7つのリサーチ技法を統合した詳細な分析・調査プロセスが含まれています。これらのリサーチ分野を総合的に判断し、クラス最高のソリューションとしてVerintが認定されました。フロスト&サリバンは新製品の特性と顧客に与えるインパクトという2つの最も重要なカテゴリーにおいて、10段階のスコアカードを使用しました。さらにこの評価プロセスの一環として、ソリューションの信頼性、品質、ポジショニング、デザイン、および価格も考慮されています。
フロスト&サリバンのデジタル変革シニア産業アナリストであるMaiara Munhoz氏によると、「ベリントはカスタマーエンゲージメントとビジネス活動の改善を支援するための革新性や活動で注目を浴びています。企業はロボットによる自動化ソフトウェアを使用することで、ルーチンワークの処理を効率化し、生産性と品質を向上させることができます。また機密情報を保護し、コンプライアンスを確保するだけでなくコストを削減することも可能です。ベリントが中南米諸国の将来にとって重要なソリューションへ投資していることにとても満足しています。」


Robotic Process Automation(ロボットプロセス自動化)について

多くの組織のビジネスプロセス内には、基本的にルーチンワークで人による意思決定や判断を必要としない多大な時間を毎日費やす日常業務があります。ベリントソリューションの一部であるソフトウェアロボットを特徴とするRobotic Process Automationを使用することによって、これら特定業務やマルチステップのプロセス全体でマニュアル処理が必要な作業を、機能的な領域において自動化し、それにより組織はより複雑で付加価値がある活動や顧客対応に集中できるようになります。 「フロスト&サリバンのプロダクト イノベーションとベストプラクティスで表彰されたことは、とても光栄です。どのような組織においても成長するためには、市場ニーズを予測し、日々の業務において顧客や組織が直面する要件や課題、およびビジネスチャンスに対処するソリューションを継続的に取り入れ、実用化することが必要です。」と、ベリントエンタープライズインテリジェンスソリューションズ戦略担当上級副社長兼ジェネラルマネージャのナンシー・トリスター(Nancy Treaster)は述べています。


フロスト&サリバン社について

フロスト&サリバンは、グロースパートナーシップ企業として、クライアントの成長を加速させ、成長、革新、およびリーダーシップにおいて、クラス最高のポジションを達成できるようにします。同社のグロースパートナシップサービスはCEOや成長戦略チームに効果的な成長戦略の作成、評価および実施を促進させるための統制がとれたリサーチやベストプラクティスを提供しています。同社は世界31拠点からグローバル1000企業、新興ビジネス、投資コミュニティーと連携した50年以上の経験を活かしています。フロスト&サリバンのグロースパートナーシップをご検討ください。お問い合わせはこちら



ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。詳細につきましてはhttp://www.verint.co.jpをご覧ください。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、アクショナブルインテリジェンス ソリューションおよびその付加価値サービス分野におけるグローバルリーダーです。ベリントのソリューションは、ビジネスの鍵となるような重要な知的情報を組織に与えることで、企業の意思決定者がビジネスを予測し、情報に基づき反応し、改善のためのアクションのための多くの情報を手に入れ、タイムリーに決断するサポートをしています。カスタマーエンゲージメント最適化ソリューション、セキュリティ インテリジェンス ソリューション、リスク&コンプライアンスソリューションという、3つの重要な市場を支援するソリューションで構成されています。ベリントのビジョンは、アクショナブル可能な知的情報を提供することで、よりスマートな世界を創造することです。今日、フォーチュン100企業の85%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。詳細につきましてはhttp://www.verint.comおよびNASDAQ:VRNTをご覧ください。


本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

verintロゴ Copyright © 2016 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ