ベリントがIDC FinTech ランキングのトップ25に4年連続ランクイン

年間ランキングで上位を占めるIT金融関連サービスのグローバルプロバイダーとして評価される

2017年9月25日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、新しく発表された2017年IDC FinTechランキングのトップ25社に4年連続でランクインしたことを発表しました。 IDC FinTechランキングでは毎年、ハードウェア、ソフトウェアおよびサービスに関する金融機関の暦年の収益に基づき、IT金融関連サービスの上位グローバルベンダー企業の分類や評価を行っています。IDC Financial Insightsでは、世界の金融サービス業界でIT関連に費やす費用が2018年までに500億ドルに達すると予測していますが、これはこれらのベンダー企業の提供する技術により支えられています。

IDC FinTechランキングは、業界におけるIT技術の健全性、方向性、そして新規参入企業からの革新的なソリューションの出現を、価値を測る重要な基準としています。また金融サービス機関にとっても、戦略的な策定を行っている間やサードパーティーソリューションへの新しい投資を検討する際に、価値ある情報と言えるでしょう。

「今年で14年目を迎えるIDC FinTechランキングは、IT金融サービス市場で企業の強さと事業の継続において、業界のリーダーを示すものです。また、世界中の金融機関へ継続的なITサポートを行う、今年ランクインした組織の功績を称えたいと思います。」は、IDC Financial Insightsのグローバル バンキング リサーチディレクターのJerry Silva氏が述べています。

べリントの上席副社長兼ゼネラルマネージャー、Nancy Treasterは次のように述べています。「今年もIDC Financial Insightsのトップ25社に選ばれ嬉しく思っています。現在金融機関のニーズと期待はかれらの顧客のものと同様多様化しており、そうした多くのお客様の進化するニーズを支えられることを嬉しく思います。」さらに続けて、「IDC FinTechランキングにランクインするということは、当社が技術革新に対する重点的な取り組みやコミットメントに注力していることが認められたことを示しています。さらに質の高いサービス、質の高い顧客体験の提供、重要な情報のリアルタイム共有などのサポート強化を推進します。」と述べています。

今日、世界中の先進的な多くの金融機関において、サービスの強化、高いロイヤルティ 、生産性の向上、利益の増加、そして不正とリスクの軽減を行うために、Verint Customer Engagement™のソリューションが利用されています。詳細はこちら


IDC Financial Insightsについて

IDC Financial Insightsでは金融サービスビジネスやITリーダー、そして、それらのサプライヤーに対して正確かつタイムリー、そして洞察がある事実に基づいた調査およびコンサルティングサービスを提供し、技術的な意思決定の支援をより効果的に行っています。数十年以上の業界経験を持つシニアアナリストにより、世界規模の調査で、銀行、保険、セキュリティ、投資業界が直面しているビジネスおよび技術的な課題を分析し、これについての助言を行っています。International Data Corporation (IDC)はIT市場におけるマーケット情報、アドバイザリーサービス、およびイベントを提供する世界トップクラスのプロバイダー企業です。IDCは世界トップクラスのテクノロジ、メディア、調査およびイベントを提供している企業IDGの子会社です。


ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。 アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては http://jp.verint.com/ をご覧ください。



本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


verintロゴ Copyright © 2017 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ