ベリントが、柔軟性と拡張性に富んだ業界最新のワークフォース最適化スイートを発表

新しいバージョンでは、モバイルアプリケーション、オムニチャネルの録音プラットフォーム、組込型リアルタイム分析などに革命的な機能拡張を提供

2017年10月10日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、従業員の強化とパフォーマンスの向上に向けた、業界最新のソリューションを発表しました。最新のモバイルアプリケーションを利用することで、優れたカスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメントの改善に取り組んでいる企業にとって新たな境地が開拓できます。

ベリントの新しいワークフォース最適化(WFO)スイートは、アプリケーション全般にわたって重要な機能拡張が施されています。WFOアプリケーションに安全なモバイルアクセスを統合することで、従業員や管理者はいつでもどこからでも作業することができます。また、公開しているアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)ライブラリを使用し、オンプレミスやクラウドACD(着信呼自動分配装置)の主要なサプライヤーをサポートすることで、ACDの機能を拡張することができます。さらに、このスイートには、通話、テキスト、Skypeオーディオ、チャット、ビデオを記録するための統合プラットフォームとして、さまざまなチャネルで顧客と応対できるように、幅広い機能拡張を提供しています。加えて、コンプライアンスの強化や、カスタマージャーニーの把握に関する応対を迅速に見つけ評価するために、リアルタイム分析機能も組み込まれています。

「ベリントの新しいワークフォース最適化スイートは、従業員エンゲージメントと顧客満足度を向上させるインテリジェンスを共有するための、シンプルでオープンなソリューションです。最新の顧客エンゲージメントのアプローチの導入支援に向けて大きな一歩を踏み出しました。」とベリントの副社長兼ゼネラルマネージャのジョン・グッドソン(John Goodson)は述べています。「この革新的なWFOスイートの機能拡張には多くの新しい試みもあり、顧客への思いとイノベーションに対する我々の情熱が込められています。今日の顧客と従業員の両方を満足させるために必要な包括的で使いやすいツールが提供されています。」

主な機能と特長は次のとおりです。

● 業界をリードする統合プラットフォームの通話録音ソリューション - 電話、ビデオ、タブレットでの対面録音など、企業が顧客応対を記録するための利便性と所有コストを変革します。

● オムニチャネルに対応した組込みのリアルタイム検索と評価 - すべてのやり取り(音声、テキスト、ソーシャル、ビデオ)をシームレスに検索および評価できるよう、全体像の取得に要する時間を短縮します。

● ビデオベースの顧客応対の記録、再送、評価 - 同期されたオーディオ、ビデオ、スクリーン再生を表示することにより、顧客と従業員のやりとりを並べて確認することができます。

● テキスト記録 - テキストベースの顧客応対を記録して分析し、シンプルなアクセスやレビューでコンプライアンス対応と応対品質管理をサポートすることができます。

● チャット応対のアクセスと評価 - チャットのやりとりで顧客と従業員の意見交換を可視化します。

● モバイルスケジューリングとシフト交換 - 従業員の働き方への柔軟性を高めつつシフト管理することができます。

● インテリジェンス共有の機能強化 - 音声の書き起こしを簡単に抽出できデータウェアハウスに格納することができます。

● データへのアクセスを可能にするオープンなAPI - 保存された顧客応対データをCRMシステムから直接再生したり、簡単にアドヒアランスデータにアクセスしたり、録画中にリアルタイムのイベントをトリガー設定したり、チャットや電子メールなどの追加データをインポートするなどの拡張が可能です。



グッドソンは次のように述べています。「ベリントソリューションを活用して生成されたインテリジェンスは、情報に基づいた素早い意思決定を容易にし、顧客やビジネスにポジティブな成果をもたらし、従業員の能力を強化するための大きな資産となるでしょう。」

ワークフォース最適化とカスタマーエンゲージメントの詳細はこちらをご覧ください。


ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。 アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては http://jp.verint.com/ をご覧ください。



本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


verintロゴ Copyright © 2017 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ