ベリントが米国大手相互損害保険会社Guardianの第2回IT&SSサプライヤーサミットにおいて、革新的パートナー年間最優秀賞を受賞

フォーチュン250に入る金融サービスのグローバル企業が、ベリントの戦略、ビジョン、企業文化を支える革新性を高く評価

2017年11月14日 ニューヨーク州メルヴィル 発

本日、ベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、ベリント)は、アメリカ・ガーディアン生命保険会社(Guardian Life Insurance Company of America®、以下Guardian)からGuardianが抱えるビジネス課題を解決するために必要な革新的で先進性に優れたソリューションをベリントが提供したとして、「革新的パートナー年間最優秀賞(Innovative Partner of the Year)」を受賞したことを発表しました。

Guardianが主催する「パートナー イノベーション チャレンジ(Partner Innovation Challenge)」において、Guardian独自のベンダーマネジメントプログラムのサプライヤー35社の中から、ベリントが選ばれました。本プログラムはベンダーとのオープンな対話と透明性を促し、ビジネスの課題を解決するためのパートナーシップを強化することを目的として、2015年にGuardianが立ち上げたものです。

Guardianは、米国最大の相互損害保険会社のひとつで、全国2,500万人の顧客と9,000人の従業員を抱える従業員給付の大手プロバイダーです。同社は、2017年Harris PollEquiTrend® Studyの年間最優秀ライフインシュランス賞を受賞しています。J.D. Powerは、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供したとして、6年連続でGuardian退職サービスコンタクトセンターを表彰しました。Guardianは、従業員の関与と権限の強化、カスタマーエクスペリエンスの向上、複雑なビジネス課題の簡素化を行うためにベリントのワークフォースマネジメント(WFM)機能を含むカスタマーエンゲージメントソリューションを活用して、優れたビジネス成果をあげています。

ベリントのワークフォース最適化スイートが、9月のGuardianの授賞式で選出されました。「ベリントは、非常に協力的で、迅速な対応ができる革新的なバックオフィス向けの製品群を持っています。ベリントがGuardianに提供しているソリューションは、当社が考慮しなければならない結果を重要視し、現実的なROIを提供してくれます。 またベリントは先進的な業界知識を実証し、当社が解決しなければならない課題に重点的に取り組んでくれています。」と、GuardianのCTO、Dan Johnson氏は述べています。 一生涯を通じた顧客を開拓するというベリントのコミットメントと一致しているとしてベリントチームはこのチャレンジに関して次のように説明しています。「Guardianのような顧客がベリントのソリューションの恩恵をすべて受けられるようにすることで、顧客とお客様との関わり方を変革することになります。さまざまな業界をリードする世界中の企業や団体がベリントを採用し、すべての企業が競合との差別化のためにカスタマーエンゲージメントを強化し、さらに先進のカスタマーエンゲージメントに向けて進化するベリントの能力を信用してくださっています」と、ベリントカスタマーエンゲージメントソリューションズの社長、イラン・モリア(Elan Moriah)は語っています。

「伝統的なものにとらわれず創造的な方法を模索して、パートナーシップに勝ちをもたらし、透明性を高め、相互の成功を確実にするパートナー企業に感謝しています。われわれの改革への取り組みとベンダーマネジメントプログラムは、この中の一部の取り組みです。ビジネスを優位に持っていくためのツール活用にあたって、サプライヤーは我々とオープンで継続的なコミュニケーションをとるために正式なプロセスを踏んでいます。ベリントは明らかにわれわれのチャレンジにおいて際立った存在です」と、Guardianのベンダー管理マネージャ、Rob Orzack氏は述べています。




ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション(Verint® WFO)、顧客分析ソリューション(Verint® 顧客分析)、オムニチャネル顧客応対CRMソリューション(Verint® エンゲージメント管理)、ビデオ監視ソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の80%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントを利用し企業力を向上しています。 アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては http://jp.verint.com/ をご覧ください。



Guardian®は、The Guardian Life Insurance Company of Americaの登録商標です。



本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


verintロゴ Copyright © 2017 Verint Systems Inc. All rights reserved worldwide.

トップ