プレスリリース

プレスリリース

ベリント、フロスト&サリバン社がコンタクトセンターアプリケーションの市場リーダーに認定

フロスト&サリバン LATAM(中南米地域)社が、ベリントの統合顧客エンゲージメントプラットフォーム(特に自動化、IVA、会話音声分析イノベーション)に関する10の基準項目においてその優秀なパフォーマンスを評価

2019年1月16日

カスタマーエンゲージメントカンパニーのベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、米国ニューヨーク州メルビル)の日本法人、ベリントシステムズジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:古賀 剛、以下 ベリント)は、本日、フロスト&サリバン社より、中南米地域のコンタクトセンターアプリケーション業界の市場リーダーとして認定されたことを発表しました。ベリントは、「中南米地域における2018年度コンタクトセンターアプリケーション市場リーダーシップ賞(2018 Latin American Contact Center Applications Market Leadership Award)」の受賞基準である製品の品質、実装の優秀性、製品の差別化、価格/性能値、購入から所有やサービスに至るまでのカスタマーエクスペリエンスなど、10の主要なパフォーマンス基準項目において優秀であると評価され、候補者の中から選ばれました。


表彰式にて、フロスト&サリバン社は、ベリントの2018年に発表された、顧客エンゲージメントソリューションの新たな自動カスタマーセルフサービス機能について言及しました。これは、インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)や、オープンなモジュール型人工知能(AI)エンジンを搭載した企業向けチャットボットが含まれており、購入履歴や場所、その他さまざまな情報に基づいてカスタマイズされた回答を顧客別に提示することができます。


また、フロスト&サリバン社は、ベリントのリアルタイム会話音声分析ソリューションについても注目しました。このソリューションにより、迅速に大量のデータを分析することで顧客体験を向上させ、顧客応対に付加価値を提供することができます。


「ベリントは、世界中の多くの顧客エンゲージメントのエコシステムやプラットフォームと独自の簡単な統合を行い、CXオペレーションの自動化を図ってきました。通話録音、品質保証、分析市場の大手ベンダーとして、ベリントは近年、中南米地域において会話音声分析やインテリジェントなバーチャルアシスタントソリューションを使用した数々のサクセスストーリーを生み出してきました。」と、フロスト&サリバン社 情報通信技術部門の研究部長、Juan González氏は述べています。


大手民間銀行Banco Votorantimの成功事例についてアナリストが言及

フロスト&サリバン社が言及した注目すべき事例の1つが、Banco Votorantimの例です。Banco Votorantimはブラジルで第5位の大手民間銀行で、訴訟費用を削減して顧客満足度を向上させるため、2017年にベリントの会話音声分析を導入しました。1日17,000件の通話をスクリーニングすることにより、法的要求に発展する可能性のあるやり取りの選別を開始しました。Banco Votorantimは、重大案件の対応に特化するためコールバック部門を設立し、潜在的な脅威が特定された場合にはすぐにこの部門を通して、ほとんどの案件(88%)の処理を行うことができるようになりました。


2018年、ベリントの会話音声分析ソリューション導入により、Banco Votorantimの2017年初期投資額の2~3倍もの費用を節約することができるようになりました。費用の削減に加え、Banco Votorantimは、運用プロセスを改善し、顧客応対の品質を上げつつ、ブランド力や顧客ロイヤルティを高めることに成功しました。


懸命な取り組みへの評価

ベリントの中南米地域担当副社長、Diego Gomezは次のように述べています。「市場調査会社として世界的規模で50年を超える実績のあるフロスト&サリバン社のグローバルな専門知識に基づいて与えられたこの賞は、大変栄誉あるものです。我々は、ワークフォースの最適化、会話音声とデータの分析、その他の顧客エンゲージメントプラットフォームのツールと共に、インテリジェントセルフサービス自動化機能を市場に導入するための懸命な取り組みや、中南米地域の大手企業と強力なプラットフォームパートナーになるための当社の戦略を、フロスト&サリバン社に評価いただいたことを誇りに思います。」


フロスト&サリバン社について

フロスト&サリバン社は、クライアントの成長を加速させ、成長、革新、リーダーシップにおいてクラス最高の地位獲得を可能にする、成長パートナーシップ企業です。同社の成長パートナーシップサービスが、CEOやCEOが率いる成長チームに厳密な調査やベストプラクティスモデルを提供することで、強力な成長戦略の創造、評価、導入が実現します。フロスト&サリバン社は、世界各国1,000社の企業、新興事業、および6大陸40を超える事業所からの投資界との提携で培ってきた50年を超える経験を活用しています。



ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、The Customer Engagement Company™を標榜する米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション、セルフサービスによる情報支援ソリューション、顧客の声活用ソリューション、不正検知・コンプライアンスソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の85%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントのソリューションを利用して、情報に基づいた効果的な意思決定をタイムリーに行っています。アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては https://www.verint.com/ をご覧ください。



本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


^