プレスリリース

プレスリリース

ベリントの対話型AI、優秀かつ革新的と認められ最優秀賞を受賞

AIブレークスルーアワード2019において、担当者の生産性や顧客体験を向上させるコンタクトセンターの飛躍的進歩の達成を支援したとして「年間最優秀チャットボットソリューション」に認定

2019年10月17日

カスタマーエンゲージメントカンパニーのベリントシステムズ(NASDAQ上場:VRNT、米国ニューヨーク州メルビル)の日本法人、ベリントシステムズジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:古賀 剛、以下 ベリント)は、本日、「AIブレークスルーアワード(AI Breakthrough Awards)」で人工知能(AI)市場においてベリントのリーダーシップが再び認められたことを発表しました。ベリントのインテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)は、企業が顧客の好みのチャネルでセルフサービスオプションを拡張することができる対話型AIソリューションとして、2019年の年間「最優秀チャットボットソリューション」に選ばれました。*

米陸軍によって運用されているチャットボットSGT STARの成功の陰にはベリントのIVAが持つが貢献しています。バーチャルアシスタントのIVAがオンラインで1日に約900人とつながり、軍の採用チームのために、これまで11,000名を超える候補者を生み出してきました。幅広い業界にわたり多くの企業で導入されているIVAでも、同じベリントの機能が採用されています。企業向けインテリジェントセルフサービスソリューションの一環であるベリントの対話型AIプラットフォームは、単純作業を自動化して顧客自身で操作できるセルフサービス機能を強化する一方で、担当者がより重要度の高い問題を処理することができ、さらなる卓越したカスタマーサービスを提供できるよう企業を支援します。

グローバルな技術革新やリーダーシップのための主要な市場情報や認定のプラットフォームであるTech Breakthroughの一環として、AIブレークスルーアワード(AI Breakthrough Awards)のプログラムは、AI技術、サービス、企業、および製品の卓越性を称える賞として位置づけられています。

ベリントの上級副社長兼戦略業務担当ジェネラルマネージャのNancy Treasterは次のように述べています。「2019年の受賞の鍵は、自然言語理解(NLU)だけでなく、機械学習を使用して企業やユーザー固有の知識、機能、言語を拡張、拡大する対話型AIプラットフォームの能力にもあります。これはお客様のセルフサービス戦略を変革し、コストを削減し、収益増加を支援するための技術の革新です。当社のお客様は、このソリューションによって自動化に向けた目標を達成しているだけにとどまらず、それらの目標をも上回っているのです。」

昨年、ベリントはAIブレークスルーアワード(AI Breakthrough Awards)において「最優秀総合AIソリューション(Best Overall AI Solution)」を受賞しました。AI Breakthrough社のマネージングディレクター、James Johnson氏は次のように述べています。「私たちは今、人工知能が企業と消費者の関わり合い方や働き方を変えてゆくということがコンセンサスの主流段階にあることは明らかです。AIブレークスルーアワードのプログラムは、この根本的な変化を促しているテクノロジーや企業を紹介することを目的としています。私たちは、AIブレークスルーアワード2019の受賞者を発表できることを嬉しく思います。また、今年のAIイノベーションの見事な展示を実現されたすべての候補者に心からお祝いを申し上げます。」

ベリントのインテリジェントセルフサービスソリューションについて詳しくは、クラウド型やオンプレミス型でご覧いただけます。こちらをクリックしてください。主要なユースケースに対応したIVAスターターキットについて詳しくは、こちらをクリックしてください。

ベリントシステムズジャパンについて

ベリントシステムズジャパン株式会社は、The Customer Engagement Company™を標榜する米国本社ベリントシステムズの日本法人として、ベリントシステムズが開発するワークフォース最適化ソリューション、セルフサービスによる情報支援ソリューション、顧客の声活用ソリューション、不正検知・コンプライアンスソリューションなどの日本国内における販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。


ベリントシステムズ(Verint Systems Inc.)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスにフォーカスした、アクショナブルインテリジェンス ソリューションとその付加価値サービスのグローバルリーダーです。今日、フォーチュン100企業の85%以上を含めた180ヶ国以上10,000を超える企業や団体が、ベリントのソリューションを利用して、情報に基づいた効果的な意思決定をタイムリーに行っています。アクショナブルインテリジェンスを活用することで、どのようにスマートな世界を創造するか、詳細につきましては https://www.verint.com/ をご覧ください。


* ベリントは2019年6月、AIブレークスルーアワード(AI Breakthrough Award)を受賞しました


本プレスリリースは将来の予測に基づいた記述を含み、この中には期待、予測、見解、機会、計画、戦略、信念による記述や、ベリントシステムズに関して同様の影響を及ぼす記述が含まれています。これら将来の予測に基づいた記述は、未来の業績を保証するものではなく、数々のリスクや不確実性が含まれた経営上の予測に基づいています。このリスクと不確実性によって、実際の結果が将来の予測に基づいた記述によって明示的又は黙示的に表現された内容とは異なるものとなってしまう可能性があります。


本資料に記載されているVERINT, ACTIONABLE INTELLIGENCE, MAKE BIG DATA ACTIONABLE, CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE, INTELLIGENCE IN ACTION, IMPACT 360, WITNESS, VERINT VERIFIED, KANA, LAGAN, VOVICI, GMT, VICTRIO, AUDIOLOG, CONTACT SOLUTIONS, OPINIONLAB, CUSTOMER ENGAGEMENT SOLUTIONS, ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS, SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS, VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS, NEXTIVA, EDGEVR, RELIANT, VANTAGE, STAR-GATE, ENGAGE, CYBERVISION, FOCALINFO, SUNTECH, VIGIAは、米国Verint Systems Inc. および子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


^